09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.10.23 (Mon)

♪Hold On Me



 思い出した!
 沢口靖子が出ていた『結婚物語』の主題歌だ。
 本も読んだ。

 この曲で、「コッヒー」を初めて知りました。


   小比類巻かほる 『 Hold On Me 』
    作詞:麻生圭子  作曲:大内義昭
    歌詞

 大好きな歌です。
 小比類巻かほるの4枚目のシングル。
 リリースは、1987年2月。この年の紅白にも出場。
 『ザ・ベストテン』では「スポットライト」で登場。でも、10位以内には入れず、最高16位。

   Hold On Me 目をとじて 届けたい
   メロディー カタチのない贈りもの
   今のままのあなたでいて 誰よりも愛しているよ


 この曲を作曲した大内義昭さんは、1994年に『愛が生まれた日』を大ヒットさせた人。 ほら、藤谷美和子とのデュエット曲。

 編曲をしたのは、土屋昌巳。一風堂のリーダーだった人。
 1982年の『すみれ September Love』は、

 この曲のよさは、この曲を小比類巻かほるが歌っているということ。
 私はこんないい歌だから、もっと大ヒットする思っていたのに……。
 私は、当時、アルバムも買った。



 先日、久しぶりにテレビで小比類巻かほるを見た。
 プリンスとの関わりを語っていた。
 そんなことがあったとは知らなかったからびっくりした。

スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : プリンス 一風堂 土屋昌巳 ザ・ベストテン 大内義昭 HoldOnMe 小比類巻かほる 結婚物語 沢口靖子

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.22 (Sun)

ここは何屋さん?


   ここは何屋さん?
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 お店の前に、こんな物体が並んでいます。
 このお店は何を扱っているお店でしょう?

 ヒントになるかどうか分かりませんが……、
 この後、私はこのお店に入りました。

 説明を受けて、いくつも体験させてもらって、最終的に何箱か買いました。
 けっこう楽しい体験でした。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

00:10  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.21 (Sat)

目黒不動尊(瀧泉寺)


   瀧泉寺の仁王門
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 「目黒」「目白」というのは、関西に住んでいても聞いたことがある。
 最初は、地名だと思っていた。
 いや、地名は地名なのだが、これらは「目黒不動」「目白不動」に由来している。

 東京にはこのほかにも、目赤不動、目青不動、目黄不動があって、「五色不動」と呼ばれている。
 以前のブログでは、目青不動(最勝寺)を紹介した。
 他の「五色不動」にもそのうち自然と訪れる機会がやってくるだろうと思っていたが、なかなかそううまく行くものではない。
 この日は、目黒不動(瀧泉寺)に行こうと決めて家を出た。

   目黒不動尊(瀧泉寺)
   http://www.tendaitokyo.jp/jiinmei/6ryusenji/

 というわけで、今日は、目黒不動(瀧泉寺)の写真集。
 目黒不動明王は秘仏の扱いで、十二年に一度しかみられません。酉年に御開帳になるそうです。

 あ、そうそう。10月28日には、甘藷まつり(昆陽遺徳法要)があるそうですよ。
 境内では、サツマイモが栽培されていました。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   瀧泉寺の大本堂
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   サツマイモ
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 甘藷まつり 目黒不動尊 瀧泉寺 五色不動 目青不動 最勝寺 目白 目黒 仁王門

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.20 (Fri)

海老名駅と本厚木駅

 先日、小田急に乗って小田原に向かっているとき、乗っていた急行が海老名駅に着いた。
 特急待ちなのか、「あれ?」という思うくらいの間、ホームに止まっていた。

 すると、私の耳に聞き覚えのあるメロディが入ってきた。
 これは、いきものがかりの『SAKURA』だ!


   いきものがかり 『SAKURA』
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 なるほど、いきものがかりは、インディーズの頃は海老名市で活動してたからだな!
 デビュー曲の『SAKURA』を使うなんて、なかなかやるじゃないの!
 この曲は、2008年、そして昨年(2016年)の紅白で歌われている。

 そうこうしているうちに電車は動き出した。
 次に止まった駅だったか、その次の駅だったか覚えていないのだが、また、いきものがかりの接近メロディが聞こえてきた。


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

タグ : 発車メロディ 本厚木駅 YELL デビュー曲 SAKURA いきものがかり 海老名駅 小田原 小田急

00:10  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.10.19 (Thu)

パッセンジャー



 息子は私より先にこの映画を見て、かなり高い評価をしていた。
 100点満点の90点以上。
 ほぉ~、そんなによいのか。
 それは、楽しみだ。

   『 パッセンジャー 』

------------------------------------------------------------------
 20XX年、新たなる居住地を目指し、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。
 目的地の惑星到着まで120年。冬眠装置で眠る乗客の中でなぜか2人の男女だけが90年も早く目覚めてしまう。
 地球では出会うはずもなかった、エンジニアのジム(クリス・プラット)と作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)はまるで孤島のような宇宙船の中で激しい恋に落ちる。
 絶望的状況の中でお互いを求め合い、愛し合い、なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく……。
------------------------------------------------------------------


 これだけを読むとSFによくある設定のように思えるのだが、実際に映画を見るとこのあらすじ以上に、とてもとても面白い。
 たしかに、これは見逃せない映画だ。
 SF映画はちょっとという人でも、この映画ならオススメ。
 カップルでも大丈夫。



 116分。

 人間っていいなと思える映画――という感想とともに、ジェニファー・ローレンスっていいな。
 もう一度、見たくなった。



テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : クリス・プラット ジェニファー・ローレンス アヴァロン号 パッセンジャー

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT